• 雨季の旬の味覚?! ※閲覧注意!
    雨季のウガンダでは、ある食べ物が旬を迎えています。ある日、いつものように学校の食堂に昼ごはんを食べにいくと、キッチンから聞きなれない音が。「シャリ!!ブチッ!!ブチッ!!」何だろう、と覗いてみると…なんと、そこには大量のバッタが!食堂のおばちゃんたちが陽気に、翅、肢をむしっています。おばちゃんたち:「セネネ♪ セネネ♪ 」セネネとはこのバッタのことです。生きたまま調理されていました。胴体だけでうごめく...
  • 大勢と同棲!?
    大勢と同棲!?不本意ながら…遡ること2ヶ月弱。赴任した翌日のこと。僕の家の前住人である校長から、こんな質問が。校長: 「マウス(ハツカネズミ)とラット(ドブネズミ)は”もう”出たか?」僕: 「いや、まだ、見てません。」とっさにそう答えはしましたが、その聞き方に疑問を覚えました。「・・・もう?」ということは、そのうち出るということ・・・?嫌だな~と思って家に帰ると、さっき掃除したばかりの廊下に何かの影が...
  • ウガンダにはいろんな生き物がいっぱい!
    日本から約11,500km離れたウガンダ!ここには日本では見かけない、たくさんの生き物がいます!今回はこれまでに見つけた面白い生き物を、紹介していきたいと思います。まずは、●アフリカハゲコウ・翼幅: 2.2 – 2.9 m (大型の成体)・体重: 4.5 – 8 kg (大型の成体)・体長: 1.2 – 1.3 m (大型の成体, くちばしの先から尾羽の先まで)実際に見ると、数値よりも大きいです。遠くから初めて見たとき、人間が立っているように...
  • 任地に来て1か月が経ちました!
    任地、セントムガガ中高等学校(ST. MUGAGGA Secondary School)に来て、早くも一か月が経ちました。まずは、生活環境について書いていこうと思います。この学校は、首都カンパラから車で3時間ほどの、自然豊かで静かな場所にあります。以前の記事で紹介したように一度ここには来ているため、赴任するのがとても楽しみでした。→以前の記事敷地内に入ると、綺麗に整備された植木と芝生がお出迎えしてくれます。ウガンダの教育は、...
  • 計9日間の現地語語学研修が終わりました!
    計9日間の現地語研修が終わりました!朝から晩までやっていましたが、9日間という短い時間では、なかなかうまくはなりませんね。短い挨拶はできるようになりましたが、向こうが定型文以外の質問をしてきたりすると、もうわかりません。今のルガンダ語レベルは、言葉のキャッチボールならぬ、言葉の壁当てができるようになったくらいでしょうか。笑これから任地での生活をしていきながら、少しずつ覚えていこうと思っています。上の...